​オリジナル和風ファンタジー

​玉のの弓引かば

人と妖が共に生きる【葦原中つ国】

そこに生きる狸の姫玉梓は、人の戦に巻き込まれる事となる。

刃を向けてきたのは、人間の城主、里見義実に仕える『里見の八犬士』だったー

 

運命に弓引くのは、人か、妖か、それとも神か。

 

 江戸後期に著わされた曲亭馬琴の大長編読本『南総里見八犬伝』を原案に

全く新しく描かれるオリジナル和風ファンタジー

玉梓(タマズサ) 真仲りえ
狸の妖の姫君。

聡明さと王族としての気高さを併せ持つ少女。

舟虫(フナムシ) 月詠深琴
玉梓の世話役にして護衛である忍。
忠義が篤く、命令とあらば手段は問わない。

椿(ツバキ) 碓倉さとみ
玉梓の叔母であり、乳母。
玉梓を実の娘のように可愛がる。

左七郎(サシチロウ) 湯浅涼

玉梓の小姓。

おとぎ話を諳んじたり作ったりするのが得意。

伏姫(フセヒメ) 若尾桂子(特別出演)

里見家の巫女。

神託により、里見家を導く。

里見義実(サトミヨシザネ) 髙坂篤志(特別出演)

里見家当主

犬坂毛野(イヌザカケノ) 堀江康輝

智の犬士。智とは知恵・知識。
里見家の参謀役。

犬山道節(イヌヤマドウセツ) 丸山徹・井せきただし

忠の犬士。忠とは忠義・忠節。
代々里見家に仕える家臣。

犬川荘助(イヌカワソウスケ) 平井清彬

義の犬士。義とは正義・正しさ。
元山賊の青年。信乃とは幼馴染。

犬塚信乃(イヌスヅカシノ) 大川里菜・坂弥音

孝の犬士。孝とは親を大事にする心。
大名家の娘。荘助とは幼馴染。

犬田小文吾(イヌタコブンゴ) 加山雄一・藤崎拓美

悌の犬士。悌とは兄弟や目上の者を敬う心。
船宿の息子で接客喋りが抜けない怪力の持ち主。

犬江親兵衛(イヌエシンベエ) 小島朋親・枡大地

仁の犬士。仁とは思いやりと慈しみ、愛
伏姫の一族に仕える神官の青年。

犬村大角(イヌムラダイカク) ゆっか・田村望琴

礼の犬士。

礼とは社会の決まり事や作法、形式。
妖嫌いの未亡人。

犬飼現八(イヌカイゲンパチ) 山口龍海・空閑暉

信の犬士。信とは人を欺かない事。正直である事
獄舎番(看守)出身で、嘘を見抜くのが得意。

祢々子河童(ネネコガッパ) 夏目伊織

河童の総大将

灘(ハヤセ) 佐倉なおき

祢々子河童の部下

泪(ルイ) 呉羽藍依

祢々子河童の部下

© 2023 FRレンタル Wix.comを使って作成されました

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now